「イクってなんだろう?」
 AV制作にたずさわるようになって現場近くで仕事するうちに、今までの人生で思いもしなかったことを考えるようになりました。それは当然ながら性愛にまつわることなのですが、中でもいちばん不思議と思うのは人がイクという現象です。
 
 AV制作をしててオーガズム考察をする人は少なくありません。すでにAV早々の頃から代々木忠監督がオーガズムに魅入られ、数々の作品を世に送り出し、出版やWEBなどを通してさまざまな言及をされてきています。
 自分も業界に入る前に代々木監督の『プラトニック・アニマル』という本と出会い、代々木監督が撮影現場などで見聞し、考察したそのセックス指南書をただただ感嘆しながら読んだものです。

 しかし、それはあくまでもAVの世界での話。実際の撮影現場で出演者のオーガズムを見る機会は多いことでしょうし、むしろイッてくれないと撮影自体が終わらないこともあるかもしれません。
 自分もプロデューサーという仕事がら、毎週のように女優さんを面接するのですが、そこで必ず訊くのは「イッたことはありますか?」という質問です。女性であれば「クリトリスでイクのか? 膣内でイクことはあるか? 変わったイキ方はないか」 男性であれば「勃ちはいいか? ドライオーガズムは知っているか? アナルイキを試してみたことはあるか?」
 
 男のオーガズムについて聞いてしまうのは、当然ながらMotheRsのプロデューサーだからです。実をいいますと自分がオーガズムに興味を持ちだしたのは、撮影現場で男のオーガズムを間近で見るようになってからです。そこから女性のオーガズムとどう違うのか? そもそも女性のオーガズムとは何か? 人間にとってオーガズムとはどのような意味があるのか?

 このサイトでは、もっと大きくオーガズムについて考えられる場所になったらいいなぁと思ってスペースを作りました。
 当然ながらMotheRsの公式ホームページということで、新作情報や作品紹介も載せていくつもりですが、むしろ男のオーガズムに興味を持ち始めた男子、女装子のみならず、女性の方たちにもタメになるような情報を発信していこうと思いますので、よろしくお願いします。

(MotheRs 淫語魔)